よくある質問・お問い合わせ

よくあるご質問

化粧品一般

品質と保管

ヘアフォームなどのエアゾール商品は飛行機の機内に持って入れますか?

<国内線>
一容器あたり0.5リットルまたは0.5kg以下、1人あたり2リットルまたは2kg以下であれば機内への持込が可能です。

<国際線>
2007年3月1日より、日本発国際線全便を対象に機内持込み手荷物に関して新たに制限がされました。
 

あらゆる液体物は、100ml以下の容器に入れること。(100mlを超える容器に100ml以下の液体物が入っている場合でも不可となります。液体物の中には、ジェル状のもの、エアゾール、スプレー等も含まれます。) 
それらの容器を容量1リットル以下の透明のプラスチック製袋(ジップロック式)に余裕をもって入れてください。
お一人様当たり袋の数は、一つのみ持込み可能です。


ただし、海外で搭乗される場合は海外のルールに従い没収される可能性もあります。

なお、詳しくはご利用の航空会社へお問合せいただくか、国土交通省のホームページをご参照ください。

<国内線>
一容器あたり0.5リットルまたは0.5kg以下、1人あたり2リットルまたは2kg以下であれば機内への持込が可能です。

<国際線>
2007年3月1日より、日本発国際線全便を対象に機内持込み手荷物に関して新たに制限がされました。
 

あらゆる液体物は、100ml以下の容器に入れること。(100mlを超える容器に100ml以下の液体物が入っている場合でも不可となります。液体物の中には、ジェル状のもの、エアゾール、スプレー等も含まれます。) 
それらの容器を容量1リットル以下の透明のプラスチック製袋(ジップロック式)に余裕をもって入れてください。
お一人様当たり袋の数は、一つのみ持込み可能です。


但し、海外で搭乗される場合は海外のルールに従い没収される可能性もあります。
また、具体的な判断は最終的に保安検査場における検査員が行ないますので、可能な限り、スーツケース等の中に入れ航空会社のカウンターで受託手荷物として預け入れなさることをおすすめします。

なお、詳しくはご利用の航空会社へお問合せいただくか、国土交通省のホームページをご参照ください。