投資家の皆さまへ
投資家の皆さまへトップ

マンダムの中期経営計画

マンダムは、「アジアでグローバルな経営を強みとするオンリーワン・カンパニー」を目指し、アジアにおける成長加速と新規事業開拓のための第11次中期3ヵ年経営計画(MP-11)を推進しています。このMP-11についてご紹介します。

第11次中期3ヵ年経営計画(MP-11)(2014年4月~2017年3月)

アジアにおける成長加速と新規事業開拓の推進のための中期経営計画

MP-11計画概要

成長性

主力市場における事業展開強化による競争優位性の確立、
新たな市場・事業分野の開拓による売上規模の拡大を目指す。

目標:連結売上高 MP-11最終年度 830億円

取り組みテーマ

MP-10で掲げたテーマを引き続き推進し、MP-10以上の成長を目指す。

  1. 男性グルーミング事業の持続的成長

    コア事業として持続的成長を図り、男性化粧品市場におけるカテゴリーシェアの維持・拡大を目指す。

    男性グルーミング事業 年平均成長率 5.2%以上

  2. 女性コスメティック事業の展開スピードのアップ

    「スキンケア」「ベースメイク」カテゴリーに重点化し、展開各国に合わせたラインナップで、アジアにおける展開スピードのアップを目指す。

    女性コスメティック事業 年平均成長率 15.0%以上

  3. 成長エンジンである海外事業の継続強化

    主力市場である「インドネシア」への取組強化による規模拡大と、「中国」「インドシナ」での流通網構築など育成市場での基盤づくりを目指す。

    海外事業 年平均成長率 11.4%以上

収益性

成長のためのマーケティング投資を行なうとともに、収益性の向上を目指す。

目標:連結営業利益 MP-11最終年度 86億円

株主還元

安定的かつ高水準な株主還元の継続

目標:連結配当性向 MP-11継続 40%以上