よくある質問・お問い合わせ

安心安全への取り組み

『ガス抜きキャップ付き(残ガス排出用)』について

Q&A

中味がまだ残っているエアゾール商品(スプレー、フォーム等)はどうやって廃棄したらいいですか?

中味が残っているエアゾール商品をそのまま捨てると、破裂・火災事故につながる可能性があり、大変危険です。
”シュー”という噴射音が完全になくなるまで、中味とガスを出し切ってから、自治体で定められた方法により分別して廃棄してください。

【出し切りの方法】

1. 汚損防止のため新聞紙などの古紙を準備し、必ず火気のない風通しのよい戸外で行います。
台所のシンク、浴室など屋内では絶対に行わないでください。ガスが下にたまって引火する危険性があります。
2. 商品の裏側をよく読み、商品がどのタイプかを判別します。

3. ガスや噴射物を吸い込まないよう注意しながら、古紙に向かって中味を出し切ります。
<A.「ガス抜きキャップ付き」表示の ある 商品>
まず、”シュー”というガスの噴射音が完全になくなるまでボタンを押し、中味とガスを出し切ります。
その後、商品の裏側に記載の「ガス抜きキャップ」の使用方法に従って、必ず商品付属のキャップで、再度噴射音が完全になくなるるまでガスを抜きます。
※中味が残った状態で『ガス抜きキャップ付き(残ガス排出用)』を使用すると、中の液体物などが溢れ出てしまい、周囲を汚損する可能性が高くなります。
 


<B.「ガス抜きキャップ付き」表示の ない 商品>
ガスの噴射音が完全になくなるまでボタンを押し、中味とガスを出し切ります。
※中味が残った状態で、無理に容器に穴を開けることは、非常に危険ですので、絶対にしないでください。

4. 中味とガスを完全に出し切ったあと、自治体で定められた方法(家庭ごみ分別方法)に従って廃棄してください。

※ボタンが詰まる等で中味を出し切れない場合は、お客さま相談室にお問い合わせください。