mandom - 株式会社マンダム

CSR InformationCSR情報

Mandom Group's CSR PracticesマンダムグループのCSR

環境報告ガイドライン(2018年版)対照表

第1章 環境報告の基礎情報

1. 環境報告の基本的要件

2. 主な実績評価指標の推移

第2章 環境報告の記載事項

1. 経営責任者のコミットメント

2. ガバナンス

  • 事業者のガバナンス体制

  • 重要な環境課題の管理責任者

    環境経営責任者(CSR推進部担当役員)

  • 重要な環境課題の管理における
    取締役会及び経営業務執行組織の役割

3. ステークホルダーエンゲージメントの状況

4. リスクマネジメント

5. ビジネスモデル

6. バリューチェーンマネジメント

7. 長期ビジョン

8. 戦略

9. 重要な環境課題の特定方法

10. 事業者の重要な環境課題

参考資料
主な環境課題とその実績評価指標

1. 気候変動

2. 水資源

3. 生物多様性

4. 資源循環

5. 化学物質

  • □化学物質の貯蔵量
    □化学物質の排出量
    □化学物質の移動量
    □化学物質の取扱量(使用量)

    日本国内におけるPRTR報告対象物質の取扱量と排出量及び移動量について、以下に直近データを掲載。

    環境データ推移

6. 汚染予防

  • 全般
    □法令遵守の状況

    福崎工場と本社ビル、東京日本橋オフィスで定期的に内部環境監査を実施。

  • 大気汚染
    □大気汚染規制項目の排出濃度、大気汚染物質の排出量

    日本国内における硫化酸化物(Sox)、窒素酸化物(Nox)、ばいじんの排出量について、以下に直近データを掲載。

    環境データ推移

  • 水質汚濁
    □排出規制項目の排出濃度、水質汚濁負荷量

  • 土壌汚染
    □土壌汚染の状況

    該当なし