人権 Human Rights

人権について、わたしたちは、国際的に宣言されている人権の保護を支持、尊重するとともに、人権侵害に加担することがないように自らの事業活動の各段階を通じて、継続的な監視と教育に努めてまいります。

人権啓発の推進

マンダムでは、「マンダムグループ考働規範(2018年度改訂版)」にて、以下の内容を統合し、継続的な社員教育を通じた人権啓発の推進に努めています。

人権の尊重・差別的取り扱いの禁止
  • わたしたちは、ひとり一人の基本的人権を尊重します。
  • わたしたちは、どんな場合においても、国籍・人種・民族・宗教・肌の色・年齢・性別・性自認・性的指向・健康状態・障がい・雇用形態などによる差別となる行為は行いません。また、そのような差別が行われている場合、見て見ぬふりをしません。
  • わたしたちは、思い込みや偏見などによる差別をしません。
  • わたしたちは、個人的な信条や趣向を強要しません。
児童労働・強制労働の禁止
  • わたしたちは、いかなる場合においても、就業年齢に満たない児童に労働(児童労働)をさせません。
  • わたしたちは、いかなる場合においても、身体的または精神的拘束を手段とする不当な労働(強制労働)をさせません。
  • わたしたちは、児童労働・強制労働を禁止した条約・法令等を遵守します。
職場環境の整備
  • わたしたちは、健康と安全に配慮した働きやすい職場環境を整備します。
  • わたしたちは、ひとり一人の能力を高め、多様性・人格・個性を尊重する働き方を実現することにより、ひとり一人の力をチームの力へと高めます。
  • わたしたちは、人命を最優先し、労働条件・労働安全衛生に関する法令・ルール等を遵守します。
  • わたしたちは、安全第一の職場環境づくりや労働時間の適正化等の施策に積極的に取り組みます。
  • わたしたちは、健康を保持・増進するための取り組みに積極的に参画します。
  • わたしたちは、事故・トラブル等が発生した場合には、速やかにこれに対応します。
ハラスメントの禁止
  • わたしたちは、相手の立場に立って、思いやりのある言動をします。
  • わたしたちは、セクシャルハラスメント(相手方の意に反した性的な働きかけ)をしません。
  • わたしたちは、パワーハラスメント(職務上の地位を利用した職場内外における嫌がらせ)をしません。
  • わたしたちは、マタニティハラスメント(妊娠・出産を理由とした不当な扱い)をしません。
  • わたしたちは、その他ソーシャルハラスメント(SNS上のプライバシーの侵害その他の迷惑行為)、アルコールハラスメント(酒席への出席・一気飲みの強要といった、飲酒に関連した嫌がらせや迷惑行為)等のハラスメント行為をしません。
  • わたしたちは、ハラスメント行為が行われている場合に、見て見ぬふりをしません。

多様な人財が活躍できる環境づくりにむけて

マンダムでは、女性社員の活用に限らず、さまざまな個性あふれる多様な能力の活用や外国籍社員の受け入れ活用など、「多様性」、「異質」を尊重する風土づくりを推進しています。
「人権」と「労働慣行」の課題は密接に関連します。多様な属性や価値観を持つ人財を確保し、それぞれの能力を最大限発揮できるように、「ダイバーシティ&インクルージョン」を目指した組織体制づくりを推進しています。
直近の女性社員の活躍推進、障がい者の雇用促進、外国籍社員の受け入れ活用、定年後再雇用制度利用者数などの状況は、以下をご確認ください。

デューデリジェンス

わたしたちは、2015年よりCSR推進委員会(現サステナビリティ委員会)を設置し、組織横断的なCSR活動の推進に取り組んでいます。
サステナビリティ委員会では、「CSR調達体制の構築と運用」を掲げ、お取引先さまへの協力要請を行いながら、サプライチェーンにおける「人権」、「労働慣行」、「環境」、「公正な事業慣行」などの課題の側面をふまえたCSR調達体制の構築に取り組んでいます。

公正な事業慣行

公正な事業慣行について、わたしたちは、「持続可能な社会の発展」を共通の目的として、取組先と良好なパートナーシップを構築するとともに、事業活動を通じた社会的な責任を果たしてまいります。

公正で透明な取引のために

取組先の皆さまの良きパートナーとして、公正・透明な商取引と安定した信頼関係を築くため、2004年7月に「独占禁止法遵守プログラム」を制定しました。改訂時には、法務室が営業部門と購買部を対象に勉強会を開催し、購買部では購買調達に関わる外部セミナーなどにも参加することにより知識の習得に努めています。
また、全社員を対象に、年に一回集合教育を実施してマンダムグループ考働規範の理解と確認を行います。年に数回、研修用資料を配布して、各部門の会議等を利用した教育を実施している他、社内報においても、考働規範に関する記事を掲載して各自で読んでもらうことにより、理解を深めています。

なお、マンダムグループでは、2007年9月から、ヘルプラインシステムをマンダムグループ各社のお取引先さまにもご利用いただけるよう対象拡大を行っています。詳しくは以下をご参考ください。