mandom - 株式会社マンダム

CSR InformationCSR情報

Mandom Group's CSR PracticeマンダムグループのCSR考働

人財育成

グループ人財VISION 2027

 わたしたちは、全社員が「人財」となり、働きがいを得て「参画」する会社を目指す「グループ人財VISION 2027」を掲げ、日々、考働しています。
 「グループ人財VISION 2027」を具現化すべく、社員は会社そして社会を支える「人財」を目指し、会社は社員を「人財」へと育て、その多彩な人財が働きがいを得て「参画」し活躍する会社を目指しています。社員と会社の両者がありたい姿を目指し、お役立ちする仕組みや体制を変革、整備してまいります。

人財育成について

 マンダムでは、自ら学ぶ意志を尊重することを基本に、社員の等級や役割に応じた教育プログラムを実施しています。
 また、社員のキャリア開発支援やライフ・サポートを目的とした研修も実施し、自らキャリアデザインができる自律型人財の育成も図っています。
 なお、中途採用者に対する基本研修やコンプライアンス教育は、随時、実施しています。

人財育成や教育に関する主な取り組み

基本研修
新入社員研修 入社2年以内の若手社員を対象に、理念教育やマンダムで働く上での基礎知識、社会人として必要なスキルの習得と確認、マインド形成などを通じ、自立型社員を育成します。 2019年度新卒入社:23名
(4月~5月:6週間、10月:4日間)
2年目社員:21名(10月:3日間)
新任管理職研修 新たに管理職になった社員を対象に、社内にて実施。管理職へのマインドセットと管理職の役割、コーチング、メンタルヘルス、会社規程などを習得します。 年1回1日間
2019年度対象者:14名(7月)
次世代グローバルリーダー育成研修 「VISION2027」を実現するために戦略発想ができ、「マネジメント」と「マーケティング」の両輪を実践でき、不確実性の高い環境変化の中でも将来市場を構想(バックキャスト)し、自ら仮説・検証を行い、グループ視点で方針を策定し、それに沿った戦略立案・実行が担えるリーダーを育成します。 2018年11月~2019年10月
15名(選抜指名)
次世代グローバルマネージャー育成研修 「VISION2027」を実現するために戦略発想ができ、「マネジメント」と「マーケティング」の両輪を実践でき、経営的視座を持って、上位方針や理念考働に基づいた部門事業構想の立案とリーダーシップ、伝達力、推進力を駆使し、グループ視点で的確な意思決定と計画実行が担えるリーダーを輩出します。 2019年度は実施無し

2021年1月~10月に実施予定
20名(選抜指名)
コンプライアンス教育
機密情報管理教育 全社員を対象に、個人情報保護法など関連法規の理解とマンダムの個人情報や機密情報の管理に関する各種規程の理解と確認を行います。各部門別に実施し、テストも実施しています。 年1回 約2時間
対象:全社員
考働規範全社教育 全社員を対象に、マンダムグループ考働規範の理解と確認を行います。各部門別に実施し、テストも実施しています。
また、毎月1回発行の社内メールマガジンを使用した教育も実施しています。
年1回 約2時間(メルマガ月1回)
対象:全社員
安全衛生教育・環境保全教育
福崎工場
安全衛生・環境保全教育
2011年度より福崎工場全体研修として1日生産を止め、従業員の教育を実施しています。
テーマは、「労働安全衛生」、「環境負荷低減」、「品質」、「規則・関係法令」とし、直接生産業務に関わる従業員に対して年1回でスタートしました。その翌年からは対象を福崎工場の全従業員とし、2014年度より半期に1回(年2回)実施することで、さらに高いレベルの教育を実践しています。
また、福崎警察署交通課のご協力による交通安全教育も取り入れ、マイカー通勤における通勤災害防止にも努め、福崎工場全従業員で「安全操業」・「品質向上」・「環境負荷軽減」に取り組んでいます。
年2回 各1日
対象:福崎工場サイト全社員
組織活性化にむけた制度
シニア正社員制度 60 歳以上で働き続ける意思のある正社員は65 歳まで定年を延長します。
組織目標実現のために60歳以降も引き続き企画立案・折衝等の業務を行うシニア正社員エキスパート職、または事務的業務を始めとした、所属組織のサポート業務を行うシニア正社員サポート職を選択することができます。
2020年4月より運用開始
役職勇退制度 各役職位において勇退年齢を設定し、当該年齢に達した翌年度から役職を勇退。
「VISION2027」実現に向けて中心的役割を担うべき世代の社員に、早期にマネジメントを経験させることで、新しいキャリア形成を促進し、早い段階で能力が発揮できるようにします。一方で、勇退年齢を迎える対象社員は、若手にはない豊富な経験と知識を有しており、それらをもとに現場で活躍し、新しい価値を創造することや、次世代を育成して組織を活性化する役割を担うこととします。
2020年4月より運用開始
ライフ・サポート
ライフプランセミナー 50歳時、定年までの10年間、仕事に対する取組みスタンスの自己確認。退職関連制度、社会保険の確認をしています。 シニア正社員制度を2020年度より運用開始のため、2019年度は実施無し
社員のキャリア自律に対する支援制度
自己投資支援制度 自身のキャリア形成に繋がる経験・知識・資格の取得に対する講座やセミナーを対象に費用の一部を支給します。 2020年4月より運用開始
副業制度 会社の成長に貢献できる内容であり、かつ個人事業主であることを前提に、スキル・経験が得られる副業を認めます。
勤続年数など会社が定める一定の要件を満たす必要があります。
2020年4月より運用開始
e-ラーニング 社員の様々な知識・スキルの向上を図り、現在あるいは興味ある業務に対する知識・スキルに対し補完的な役割を果たしています。 通期
対象:全社員
語学学習支援制度 希望者を対象に、TOEIC受験費用の助成、語学学習費用の助成などを行なっています。 通期
対象:全社員
その他
フォーラム8
(異業種交流)
首都圏・関西圏に事業所を持つ企業8社の受講生・事務局が一体となり作り上げていく内製型の異業種交流ワークショップ。各社第一線で活躍中のトップ・ミドルによる講義・講演及びケース演習や自社研究・他社研究等を通じて広く、深くビジネススキルを高めていきます。 年1回 社内公募
(首都圏5回、関西圏7回)
2019年度参画人数:
首都圏3名、関西圏3名
社外留学制度 世界規模での最先端の経営スキルや知識、多様な価値観を理解することを目的に、選抜された社員が社命として社外留学し、資格などの取得を目指す制度です。 2019年度参画人数:対象者なし